R500: Brahms' German Requiem
By R500 Follow | Public

ENGLISH FOLLOWS
ヨハネス=ブラームスによって作曲された「ドイツ・レクイエム」は、ブラームスの作品の中でも最も深みのある曲かもしれません。

R500実行委員会は、宗教、ビジネス、音楽の各分野から指導的立場の人々をメンバーとし、改革500周年を記念する、ブラームス「ドイツ・レクイエム」スペシャルコンサート実施のために組織されました。その目的は、音楽を通じてハーモニーを育みながら、この歴史的なできごとの持つ、社会的、知識的、政治的な重要性を讃えることです。音楽は世界の人々を一つにし、コンサートの後には、国際文化交流レセプションが開催されます。

ヨーロッパ、アメリカ、アジアからの国際的なソリストと共に、マエストロ、ロバート・ライカー氏の熱い指揮のもとに、大編成250名のオーケストラ、合唱団がステージに上がります。一生に一回の特別なブラームス「 ドイツ・レクイエム」のコンサート。音楽によってハーモニーを育む感動的な体験となることでしょう。

Johannes Brahms' German Requiem is perhaps the most profound of his compositions. Our small group, the R500 Organising Committee, has come together from the worlds of religion, business and music to deliver a special performance of Brahms’ German Requiem in Tokyo, to mark the 500th anniversary of the Reformation.

We want to celebrate the social, intellectual, and political significance of the historic event, while encouraging harmony through music. To recognise the role of music in bringing together people from around the world, we will also host a cultural reception after the performance.

With international soloists from Europe, America and Asia, as well as an exuberant orchestra and chorus of more than 250 performers under the passionate baton of Maestro Robert Rÿker, this one-in-a-lifetime Tokyo performance of Brahms’ great German Requiem will be a thrilling example of musical harmony.

Announcements
  • 2017/08/21

    (English follows) 東京音楽大学合唱団のリハーサルは無事にできました。皆さんお疲れ様です!10月31日のコンサートは本当に楽しみです。http://r500.co/event/ What a great rehearsal with our Tokyo C... read more (English follows) 東京音楽大学合唱団のリハーサルは無事にできました。皆さんお疲れ様です!10月31日のコンサートは本当に楽しみです。http://r500.co/event/ What a great rehearsal with our Tokyo College of Music chorus. Thanks to everyone for their hard work! We look forward to welcoming our audience on October 31st. http://r500.co/event/ show less

Comments